見る・遊ぶ 暮らす・働く

佐賀駅近くにゲストハウス「葉隠」 宿泊者と地域住民との交流の場づくり目指す

「佐賀インターナショナル・ゲストハウス葉隠」社長の岩永清邦さん(左)、店長の高瀬伶さん(右)

「佐賀インターナショナル・ゲストハウス葉隠」社長の岩永清邦さん(左)、店長の高瀬伶さん(右)

  •  
  •  

 JR佐賀駅近くの駅北通り沿いに4月9日、「佐賀インターナショナル・ゲストハウス葉隠(はがくれ)」(佐賀市神野東2、 TEL 0952-97-7384)がオープンする。

オープンに向けて同店サポーターも改装工事を手伝う

 国際協力・国際交流事業などに取り組むNPO「地球市民の会」事務局長の岩永清邦さんが中心となり、オープン準備を進めてきた同店。

[広告]

 岩永さんは大学卒業後、「青年海外協力隊」隊員として中国での野球指導を経験、同NPOでは中山間地支援、地域づくり、国際交流関連の事業に取り組んでいる。「『佐賀を通ったことあるけど、滞在したことがない』という話を聞き、海外での地域づくりのノウハウを佐賀で生かし、ゲストハウスを通じて交流の場を作りたい」と岩永さん。

 建物は、木造2階建て、延べ床面積は約118平方メートル。飲食店として使われていた建物を改装した。2階が宿泊施設で6畳の和室と男女別、相部屋のドミトリーを用意する。宿泊定員は13人。1階がコミュニティースペースで、地域住民と宿泊者との交流の場にしたいといい、夜は「Sake Bar」として営業する。

 岩永さんは「近くの住民の会合にコミュニティースペースを使ってもらい、宿泊者と地域住民の交流の場にしたい。また、佐賀の人の基本的な精神をつづった書物『葉隠』をテーマにした勉強会を、ゲストハウスに訪れる外国人向けに企画するなど、佐賀らしいゲストハウスの運営を目指したい」と意欲を見せる。

 宿泊料金は、和室(3人部屋)1人1泊=4,000円、ドミトリー1泊=3,500円。「SAKE Bar」の営業時間は19時~23時。

  • はてなブックマークに追加

佐賀経済新聞VOTE

「ゾンビランドサガ」のアイドルグループ「フランシュシュ」の7人、あなたは誰を選ぶ?