買う

佐賀の作曲家・弓削田健介さんが楽譜集 学校教育向けに音楽教諭と共著

楽譜集「Happy Music」を出版した弓削田健介さん

楽譜集「Happy Music」を出版した弓削田健介さん

  •  
  •  

 佐賀県を拠点に全国で音楽活動を行う作曲家でシンガーの弓削田(ゆげた)健介さんが6月30日、学校教育用CD付き楽譜集「HAPPY MUSIC(ハッピーミュージック)」を出版した。発行は音楽之友社(東京都新宿区)。

弓削田健介さんと古川敏子さん

 主に小中学生向けの合唱曲を作曲する弓削田さんは、全国の学校を訪問しコンサートや合唱指導を行う一方、自作曲を音楽教材として活用してもらう取り組みをしている。教育芸術社(東京都豊島区)が発行し、来年から全国で使用される小学4年生の音楽教科書に合唱曲「いのちのオーケストラ」の採用が決定した。

[広告]

 4冊目となる今回の楽譜集は、弓削田さんが楽曲を提供している「ティーンズミュージカルSAGA」の音楽監督で、福岡県の中学校で35年間音楽教諭を務めた古川敏子さんとの共著。「古川さんの歌唱指導で子どもたちが生き生きと歌う姿に感銘を受け、共著を依頼した。指導のこつを分かりやすく解説してもらい、教育現場ですぐに役立つ内容になった」と弓削田さん。

 表題曲の「HAPPY MUSIC」など9曲の歌詞と楽譜を掲載し、古川さんが合唱指導のポイントやアドバイスを紹介。対談コーナー「フルティ&ゆげちゃんのほっと一息音楽室」は、元々は音楽教師向け専門誌「教育音楽」(発行=音楽之友社)に連載されたもので、弓削田さんが楽曲制作にまつわるエピソードを語り、古川さんもこれまでの活動で培った独自の音楽論を披露している。弓削田さんによる全曲解説文も同誌から再掲載されている。

 弓削田さんは「これまで訪ねてきた学校現場で人気が高かった楽曲を選んだ。歌を通じて、子どもたちに笑顔があふれ夢に向かって羽ばたいてほしいと願っている。授業だけでなく学校行事でも活用してもらえれば」と話す。

 価格は2,500円(税別)。全国の書店などで販売する。

  • はてなブックマークに追加

佐賀経済新聞VOTE

「ゾンビランドサガ」のアイドルグループ「フランシュシュ」の7人、あなたは誰を選ぶ?