食べる

佐賀の中心歓楽街に「IT系」バー 最新映像技術用いた新時代型の飲食空間目指す

「LEVEL」店主の中川奨理さん

「LEVEL」店主の中川奨理さん

  •  
  •  

 プロジェクションマッピングなどの最新映像技術を店内外に活用したダイニングバー「LEVEL(レベル)」(佐賀市大財1)が3月20日、佐賀の中心歓楽街にオープンした。

真向かいの空き店舗の外壁に映したプロジェクションマッピング

 ホームページや各種デザイン制作などを手掛ける「ランクスイノベーション」(鍋島3)取締役の中川奨理(しょうり)さんが、IT事業で培った経験を夜間にビジネスチャンスに変えられないかとバー経営を思い立ち、同地内の空き店舗を借りて開店。「時代の最先端を行くハイレベルな店舗にしたい」との願いを込めた店名にしたという。

[広告]

 最大40人の利用が可能で、席数はカウンター席5席、ボックス席4台、個室2室。ボックス席の壁のモニターに、デジタルサイネージを取り入れた映像広告を表示する予定。向かい側の空き店舗を借り、親交ある佐賀の映像クリエーターに制作を依頼、店舗のプロモーションを外壁にプロジェクションマッピングで映す。

 ドリンクは、ドン・ペリニヨン・アルマンドブリニャックなどシャンパン31種類が提供するほか、ウイスキー、ブランデーなども多数そろえる。フードは、カルボナーラピザ、めんたいピザ(以上800円)、ビーフシチュー(1,200円)などを提供、「お誕生日お祝いコース」(男性=4,500円、女性=3,500円)も用意する。平日は一部ドリンク飲み放題を男性=3,500円、女性=1500円で提供する。

 中川さんは「派手な内装や斬新な映像を眺めながらゆったりとくつろぎながら歓談でき、空間の一体感とラグジュアリー感を楽しめる店舗になった。今まで佐賀になかった新感覚のバーに足を運んでもらえれば」と話す。

 営業時間は20時~翌5時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加