買う

佐賀大学インターンシップ生がパン販売イベント「パンとパンに合うお茶」

前回の様子

前回の様子

  •  

 佐賀大学のインターンシップ生が企画したイベント「パンとパンに合うお茶」が12月15日、「GOFUKU Local & Gift(ゴフク ローカル アンド ギフト)」(佐賀市呉服元町)で開かれる。

 同店インターンシップ生の佐賀大学経済学部1年生の桝岡明音(ますおかあかね)さんが「佐賀にはこだわりの強いお店や魅力的なお店がいっぱいあることを伝えたい」との思いから企画した。「ひろや製パン」(みやき町白壁)の「クランベリーチーズ」、「やみつきめんたい」「クロワッサン・オ・ダマンド」など8種類のパンを販売するほか、購入者に相川製茶補(嬉野市嬉野町)の「パンに合うお茶」の試飲会を行う。

[広告]

 桝岡さんは「12月1日に第1回を開催したが、30分ほどでほとんど売り切れてしまったので、今回は種類と個数を増やした。ゼロから考えた企画を実現させてくれる場所があってとてもうれしい。インターンが終わる4月まで、学生が趣味で制作したものなどを商品として販売できる場を設けるほか、店近くの「中央マーケット」周辺の通りを生かした夜市などを企画していきたい」と話す。

 開催時間は11時からパンが売り切れるまで。

佐賀経済新聞VOTE

【最終決選】幕末佐賀の偉人8人、あなたは誰を選ぶ?