学ぶ・知る

佐賀で「ローカリストアカデミー」 地域づくり先駆者との交流通じて学ぶイベント

イベント当日に向けて意欲を見せる「SAGAローカリスト」メンバー

イベント当日に向けて意欲を見せる「SAGAローカリスト」メンバー

  •  

 地域づくりを学ぶ交流イベント「SAGAローカリストアカデミー in SAGA」が9月29日、「願正寺(がんしょうじ)」(佐賀市呉服元町)で行われる。主催は佐賀県さが創生推進課。

「SAGAローカリストアカデミー」をPRする佐賀県さが創生推進課の池田康朗さん

 若い人が地域づくりへの興味、関心を持つきっかけづくりを目的とした「SAGAローカリストアカデミー」は、佐賀県内各地でさまざまな事業や活動に携わる12人の「ローカリスト」との交流を通じて地域づくりを学ぶイベント。

[広告]

 当日は、「SAGA食べる通信」副編集長の稲田諭さん、国際交流の拠点「ゲストハウスHAGAKURE」運営会社代表の岩永清邦さん、クリークや歴史的建造物の活用保全に取り組む建築士の川﨑康広さんら6人のローカリストが登壇。前半はそれぞれの活動紹介、軽食を用意する休憩を挟み、後半は参加者とローカリストが意見交換するグループトークを行う。10月13日には嬉野市で参加ローカリストを変えた「SAGAローカリストアカデミー in URESHINO」を開く。

 さが創生推進課の池田康朗さんは「ローカリストは多方面で活躍している人たちだが、皆さんと同じ一市民でもある。当日は同じ目線で気楽に意見を交わしあってほしい」と参加を呼び掛ける。「今後はローカリストとの試験的な地域づくり活動の支援もしていきたい。ローカリストとの交流を通して若い人たちが地域づくりにもっと活発に取り組んでくれるとうれしい」とも。

 参加申し込み、問い合わせは「SAGAローカリストアカデミー事務局」(TEL 0952-97-9699)へ。参加無料。申し込み締め切りは9月10日。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀で活動する(ローカル)タレント」あなたは誰を選ぶ?