見る・遊ぶ

佐賀の期間限定演劇プロジェクトが舞台公演 演劇初心者5人が稽古の成果披露

来場を呼び掛ける「テアトロこじーら」第8期メンバーと「劇団Ziシアター」メンバー

来場を呼び掛ける「テアトロこじーら」第8期メンバーと「劇団Ziシアター」メンバー

  •  

 演劇プロジェクト「テアトロこじーら」の舞台公演「Welcome(ウェルカム)!」が9月2日、佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内1)で行われる。

前回公演「Teatime~青葉通りで休日を~」の様子

 佐賀で演劇の楽しさ面白さを伝えていくことを目的に1992年から活動する「劇団Zi(ジー)シアター」が、演劇未経験者を中心に参加者を募り、週1~2回の稽古を約1年間重ねて舞台公演を行った後、原則解散するという期間限定プロジェクト。

[広告]

 2010年に始めた同プロジェクトにはこれまで、延べ60人ほどの演劇初心者が参加してきたという。同劇団代表の辻恵子さんは「最初は声が小さく自信がなさそうにしていたが、1年後に見違えるほど堂々と人と話せるようになった参加者もいる。演劇へのチャレンジが日頃のコミュニケーションを変えるきっかけになることもある」と話す。

 今回の公演は同プロジェクト1~2年目のメンバー5人が舞台に立つ。山の小さな旅館のベテラン仲居が自身の家族問題、旅館の跡継ぎ問題などに巻き込まれる中、将来の選択や幸せを見いだしていくストーリー。2016年に辻さんが制作した脚本のリメークで、「物語の大枠はそのままだが、登場人物の設定からラストシーンまで今期のキャストに合わせて変更した」と辻さん。

 辻さんは「観劇は敷居が高いと言われることもあるが、娯楽の一環として気楽に見に来てもらい、目の前で繰り広げられるドラマを体感してみてほしい」と話す。

 「10月には来年公演に向けての稽古を始めるので、舞台に興味がある人はもちろん、漠然と何か新しいことをやってみたいという人も、日々の生活にちょっとした刺激をプラスする趣味の一つとして気軽に始めてもらえたら」とも。

 開演時間は14時、18時30分。入場料は、一般=前売り1,500円(当日2,000円)、中学生・高校生=1,000円、小学生=500円。予約は辻さん(TEL 090-4772-6176)まで。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀のご当地キャラ(ゆるキャラ)」あなたは誰を選ぶ?