暮らす・働く

佐賀・小城に企業主導型保育園 仕事と子育ての両立支援に注力

「すまいる保育園」園長の竹内陽慶さん(後列中央)と職員

「すまいる保育園」園長の竹内陽慶さん(後列中央)と職員

  •  
  •  

 小城市三日月町に7月15日、企業主導型保育園「すまいる保育園」(小城市三日月町堀江)が開園した。運営は一般社団法人「CIELO(シエロ)」。

地域住民との交流スペース

 認可保育園や小規模保育園を展開する同法人と関連法人は、「子どもが病気になった時の預け先に困っている」「産休・育休後に保育園が決まらずなかなか復帰できない」などの保護者の声を聞き、仕事と子育ての両立支援、企業の人材確保を目的として小城市初の企業主導型保育園開設を決めたという。

[広告]

 月決め保育の受け入れ枠は、同園と連携企業契約を締結する一般事業主の従業員の子どもを受け入れる「企業枠」と保育認定を受けた子どもなどを受け入れる「地域枠」を設定。「企業枠」は現在、佐賀市・小城市の5社と契約を結び、引き続き募集している。7月15日には入園式を行い0~2歳の子ども6人の月決め保育を始めた。今年秋には病後児保育と一時預かりを始める予定。

 施設は木造2階建て、延べ床面積470平方メートル。1階には4つの保育室のほか、病児保育室と医務室、給食室、地域住民との交流スペースをそろえる。2階には会議室や相談室を設ける。職員は保育士5人、保育補助1人、調理師1人、企業連携担当1人を配置する。

 園長の竹内陽慶(ひよし)さんは「コンセプトは『大人が笑えば子どもが笑う、子どもが笑えば未来に夢が』。働く保護者や地元の企業を支援することで皆さんに笑顔になってもらいたい。その大人たちの愛情を子どもたちがたっぷり受け、伸び伸びと生きる力を養える場を作っていきたい」と話す。

 開園時間は7時30分~18時30分。延長は19時まで。日曜・祝日休園。入園対象は0歳~2歳で、来年以降対象を広げる予定。定員は18人。月決め保育料は0歳=3万5,900円、1~2歳=3万5,700円。

  • はてなブックマークに追加