買う

佐賀のギャラリー喫茶で井上ゆうさん創作服作品展 布の多彩な魅力伝える

井上ゆうさんの自宅アトリエの庭でモデルが着用した創作服

井上ゆうさんの自宅アトリエの庭でモデルが着用した創作服

  •  
  •  

 佐賀市のギャラリー喫茶「欒(まどい)」(佐賀市東佐賀町、TEL0952-28-0752)で5月22日、洋服作家の井上ゆうさん作品展「Mon Etoff~私の布たち~」が始まった。

会場の様子

 大阪で服飾を学び、福岡や佐賀を拠点に個人で洋服作りを行ってきたという井上さん。福岡では10年以上、オーダーメードの洋服製作と作品展開催を行ってきた。2003年に佐賀へ帰郷後、2006年から毎年、佐賀市で作品展を中心に活動している。同店の和室ギャラリースペースでの作品展開催は、昨年夏と冬に引き続き今回で3回目。

[広告]

 今回は、春から初夏に向けての創作服30点以上を展示販売するほか、ファスナー付きポーチなどの布小物も並べる。

 井上さんは「それぞれの素材の特長を生かし、着心地の良さを重視したオーソドックスな服を作っている」と話す。

 同店店主の唐川久仁子さんは「作家さんと直接やり取りしながら、着る人のサイズや希望に沿った服を作ってもらえるのがこの展示会の魅力」と話す。初日は、はがきでの案内を受けた知人やカフェの利用客が訪れにぎわいを見せていた。

 開催時間は11時~18時(最終日は17時まで)。入場無料。5月27日まで。

  • はてなブックマークに追加

佐賀経済新聞VOTE

「ゾンビランドサガ」のアイドルグループ「フランシュシュ」の7人、あなたは誰を選ぶ?