天気予報

22

18

みん経トピックス

文化センター

図書館で「君を助け隊」佐賀で子どもプログラミング

佐賀のハンドメード雑貨店1周年 ママ友が開業、作家仲間の輪広げ商品増やす

佐賀のハンドメード雑貨店1周年 ママ友が開業、作家仲間の輪広げ商品増やす

「susie-pocket.」の前田由理さん(左)と田中藍さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 佐賀市中心街のハンドメード雑貨店「susie-pocket.(スージーポケット)」(佐賀市呉服元町、TEL 080-3967-3482)が7月1日、オープン1周年を迎えた。

「susie-pocket.」店内

 子どもが同じ幼稚園に通う「ママ友」という、前田由理さんと田中藍さんが趣味のハンドメード雑貨を昨年1月に地元の軽トラ市で販売したところ、知人から開業を勧められ同年7月にオープンしたという同店。

 田中さんは「まさか自分たちが店を持つことになるとは思わなかった。ハンドメードが好きなママ友の作品を少しずつ集めて並べたら店ができると思い開業を決めた」と振り返る。

 平日は店舗で営業し、土曜・日曜・祝日は佐賀市内などのイベントに月2~3回のペースで出店する。

 前田さんは「イベントでは客との出会いやほかの出店者との交流を楽しんでいる。イベントがきっかけで店の常連になった客や販売委託をするようになった作家もいる。販売委託をする作家は1年で26組になり、取扱商品が増え、店が手狭になったと感じるほど」と話す。

 店内には、イヤリング(300円~1,000円)、よだれかけ(700円~800円)、麻ひもを編んだバッグ(850円~4,200円)、子ども服(1,200円~3,400円)、革製品、木工品などが並ぶ。

 田中さんは「主婦の趣味からスタートした自分たちにとって、商売は簡単ではなかったが、家族や仲間の助けで続けることができた。作家や客に喜んでもらうことがうれしい」と話す。前田さんは「今後は佐賀のハンドメード情報を集約したウェブサイト、自ら主催するハンドメードイベントでもっとたくさんの作家の存在を広めていきたい。店を広くし、作家同士や客との交流、ワークショップができるスペースを設け、佐賀のハンドメード好きが集まる拠点にしたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~15時。土曜・日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング