食べる 見る・遊ぶ

佐賀で桜と佐賀の酒を楽しむ期間限定バー 花びらを敷き詰めた「桜プール」も

桜の花びらに埋もれる子連れの来店者

桜の花びらに埋もれる子連れの来店者

  •  
  •  

 サガテレビ1階にあるカフェ「JONAI SQUARE」(佐賀市城内1)に4月1日、「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀ん酒」がオープンした。運営は「さが県産品流通デザイン公社」(佐賀市城内1)。

オリジナル升「一本桜」をPRするアフロマンスさん

 「Zero Base表参道」(東京都港区南青山5)で3月1日~11日、期間限定オープンした「SAKURA CHILL BAR」。佐賀県によると、パーティークリエイターのアフロマンスさんが企画し、桜の花びらが舞い散る中で佐賀の酒を「チルアウト(ゆったりとした)」な体験を楽しんでもらおうと企画したバーに期間中約2000人が訪れ、満足度が高かったことから、佐賀でも展開することを決めたという。

[広告]

 店内には造花で作った桜の花びら120万枚を敷き詰めた「桜プール」を用意。佐賀の酒は8つの蔵元から1銘柄ずつ提供する。「シダレザクラ」「ヤマザクラ」「ソメイヨシノ」「ヤエザクラ」の桜の品種に見立て、4種類の味わいに分け、銘柄選びに親しみがない人にも選びやすいようにした。

 メニューは、「佐賀ん酒」(40ミリリットル=300円)、「5種盛り合わせおつまみセット」(300円)、「佐賀ん酒3種飲み比べセット+おつまみセット」(1,000円)、「嬉野茶」(緑茶・ほうじ茶・紅茶、480円)を用意。「3種飲み比べセット」では、升を縦に積んで桜の花をあしらったオリジナル升「一本桜」、もしくは升を横に並べて合わせ絵を楽しめる升「三連桜」で提供する。バーメニューを注文すると「桜プール」を体験できる。

 アフロマンスさんは「おいしい佐賀の酒や食材をベースに非日常空間を体験してもらえたことが東京の店に多くの人が訪れ、口コミで発信されたと思う。佐賀の店では東京では見られなかった親子連れに楽しんでもらっていて違う空間になるのではと期待している」と話す。

 営業時間は、月曜~木曜=14時30分~19時、金曜・土曜=14時30分~21時、日曜=12時~19時。4月22日まで。

  • はてなブックマークに追加

佐賀経済新聞VOTE

「ゾンビランドサガ」のアイドルグループ「フランシュシュ」の7人、あなたは誰を選ぶ?