天気予報

14

3

みん経トピックス

佐賀の学生が菊芋菓子開発佐賀若手劇団が新作公演

佐賀城で佐賀藩江戸屋敷跡の瓦展示 日比谷公園雲形池、「池の水ぜんぶ抜く」で発見

佐賀城で佐賀藩江戸屋敷跡の瓦展示 日比谷公園雲形池、「池の水ぜんぶ抜く」で発見

佐賀城本丸歴史館での軒丸瓦展示の様子

写真を拡大 地図を拡大

 佐賀城本丸歴史館(佐賀市城内2)内にある御式台(おんしきだい)で現在、佐賀藩江戸上屋敷に使われていたとされる軒丸瓦の破片が展示されている。

ショーケース内に展示された軒丸瓦

 昨年9月3日にテレビ東京系列で放送された「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」第4弾の番組内で、日比谷公園(東京都千代田区1)にある雲形池の水を抜いた際に発見された軒丸瓦。

 今回見つかった「杏葉紋」は、佐賀藩では縁起物とされていていたという。「この瓦を佐賀でも展示したい」と佐賀県が日比谷公園の担当者に相談したところ、「多くの人が来館する正月期間から見てほしい」と同館での展示が決定したという。県広報広聴課の楢崎政彦さんは「日比谷公園の場所にはもともと佐賀藩の上屋敷があり、佐賀と『ご縁』があった土地。こうした縁があって瓦を展示することは、3月に開幕する『肥前さが幕末維新博覧会』のよいPRになる」と話す。

 展示を見た来場者からは「これ、テレビで放送されたものですね」との声も聞かれ、来館者アップにも貢献しているという。佐賀城本丸歴史館学芸員の藤生京子さんは「入館してまっすぐ瓦の展示を見に来る人もいる」と話す。

 楢崎さんは「展示を始めてから新聞やウェブニュース、番組に出演するタレントの『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳さんのツイッターでも取り上げられ、瓦の展示が多くの人に注目されていると感じる。今後はこの展示をきっかけに佐賀の歴史に興味を持ってもらい、『肥前さが幕末維新博覧会』にも足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開館時間は9時30分~18時。入場無料。2月4日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング