天気予報

33

24

みん経トピックス

佐賀の写真家が「妊婦裸写」佐賀の手作り雑貨店1周年

佐賀市立図書館で「君を助け隊」 理科教師らが自由研究をサポート

佐賀市立図書館で「君を助け隊」 理科教師らが自由研究をサポート

夏休みの自由研究について理科の先生に相談する親子

写真を拡大 地図を拡大

 佐賀市立図書館(佐賀市天神3、TEL 0952-40-0001)で7月30日と8月20日、小中学生を対象とした夏休み自由研究お助けイベント「君を助け隊」が開催される。

昨年の「君を助け隊」の様子

 1996年に開館した佐賀市立図書館で長く開催されてきた同イベント。「本以外の活動もしたい」と考えていた同館に、県内の理科教師などで構成する「さが科学団体連絡会」のメンバーが協力する形で始まったという。同館庶務係の竹下敏郎さんは「図書館と連携した科学系のイベントは県内では唯一」と話す。

 今年は、7月30日に図書館の資料で自由研究のテーマを決め、研究の進め方を相談する「ポイント編」、8月20日に子どもたちの自由研究のまとめ方をアドバイスする「まとめ編」を予定する。

 「君を助け隊」メンバーで、鳥栖市立鳥栖中学校副校長の井上英史さんは「長い夏休みの期間を生かして、じっくり自由研究に取り組み、授業では味わえない新しい発見につなげる応援をしたい。『ポイント編』で自由研究への意欲を高め、『まとめ編』で子どもたちの思いを伝えるためのアシストをしたい」と意気込む。

 開催時間は、いずれも14時~16時。参加無料。「ポイント編」は定員30人で、要事前申し込み(7月20日まで)。「まとめ編」は申し込み不要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング