新型コロナ関連県内新規感染等更新終了しました

食べる

佐賀でフードフェス「たべものがたり」 子どもたちが発想したメニュー提供

「子どもとつくる たべものがたりin佐賀で行う「キッズ料理教室」のイメージ

「子どもとつくる たべものがたりin佐賀で行う「キッズ料理教室」のイメージ

  • 2

  •  

 フードフェス「子どもとつくる たべものがたりin佐賀」が11月18日・19日、佐賀城公園 こころざしのもり(佐賀市城内1)で開催される。

「子どもとつくる たべものがたりin佐賀」で行うキッズアート&ライブペイントのイメージ

[広告]

 主催するPR TIMES(東京都港区)は2021年11月、コロナ禍でもチャレンジを続ける飲食店の思いを広げる目的で、キリンビールやサントリーが協力し、食の情報発信を応援する「食べ物語プロジェクト」を立ち上げ、飲食店と地域やメディアとの新たなつながりを生みだす取り組みとして、飲食店の情報発信を表彰する「食べ物語AWARDS」をこれまで3回、実施してきた。

 今回開催する「子どもとつくる たべものがたり」は、地域や企業と連携し社会に新たな循環を生み出したいと、子どもたちが発想したメニューを実際に作り、食べた感想など人に伝えるところまでを一連で体験するというフードフェスを、初めて佐賀県で開催する。

 当日は、「一風堂」「資さんうどん」「明太子のやまや」「竹下製菓」(ソフトクリーム)など11店がフードトラックで出店。イベントに先立ち、今年8月から全国の子どもたちを対象に募集した「夢メニュー」を限定で販売する。食品製造やパスタ専門店を手がける「ピエトロ」のシェフと一緒にサラダやピザを作る「キッズ料理教室」(事前予約制)、「佐賀県ヤクルト販売」が企画し、ウンチと健康のかかわりを伝える出前授業「ウン知育教室とヤクルトマン体操」などを行う。同プロジェクトアンバサダーの齋藤孝さんによるステージイベント「おいしい食と夢を語ろう」(事前予約制)も開催。

 開催時間は10時~17時。入場無料。事前予約制のワークショップの申し込みは11月16日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース