見る・遊ぶ

「ゾンビランドサガ」のデジタルスタンプラリー開催へ 佐賀県内200施設にQRコード設置

「ゾンビランドサガ」に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」

「ゾンビランドサガ」に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」

  • 36

  •  

 佐賀県を舞台にしたアニメ「ゾンビランドサガ」とのコラボ企画「『佐賀県×ゾンビランドサガ』デジタルスタンプラリー」が10月30日、県内でスタートする。主催は佐賀県観光連盟。

「佐賀県×ゾンビランドサガ」デジタルスタンプラリーキャンペーン スタンプイメージ

 昨年7月~9月に開催したスタンプラリーでは、県内約200のスポットに、作中に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」の7人やプロデューサーの「巽幸太郎」のスタンプを設置。全国から約1万6000件以上の応募があり、好評だったことから、今年は「ウィズコロナ」の新たなスタイルとして、スマートフォンやタブレットを使ったデジタル方式のスタンプラリーを実施。約200のスポットに、「フランシュシュ」の7人のデジタルスタンプラリー用のQRコードを設置する。「フランシュシュ」の7人が佐賀県産品をモチーフとした装飾品を身にまとっている新たなイラストを描き下ろしたメインビジュアルも用意する。

[広告]

 7人のスタンプは「水野愛」を鳥栖市・基山町・神埼市・吉野ヶ里町に、「星川リリィ」を佐賀市に、「ゆうぎり」を小城市・多久市に、「源さくら」を唐津市・玄海町に、「二階堂サキ」を伊万里市・有田町に、「紺野純子」を武雄市・大町町に、「山田たえ」を嬉野市・鹿島市・太良町にそれぞれ設置し、観光施設や店舗に「ゾンビバージョン」、宿泊施設に「メークバージョン」を設置。イベント用に、プロデューサーの「巽幸太郎」特別スタンプと合わせ、合計15種類のスタンプを用意する。

 参加登録した全員にオリジナル描きおろしイラストを使った「フランシュシュ」のスマートフォン用壁紙を配布。スタンプを2個、5個、10個、25個、50個集めるごとに当キャンペーン限定の「ゾンビランドサガ」オリジナルグッズやペア宿泊券、佐賀県産品などの賞品を進呈する。

 県観光連盟の担当者は「県内の観光施設・店舗および宿泊施設を巡り、佐賀の魅力を感じながら、オリジナルグッズや佐賀県産品を手に入れてほしい」と話す。

 参加無料。2021年1月31日まで。

佐賀経済新聞VOTE

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年に中止となった佐賀県内イベントであなたが再開を楽しみにしているのは?