食べる 暮らす・働く

佐賀で「コーヒーフェスタ」開催へ 専門店集まり「ほっと一息つける場」提供

(右から)「poco a bocco」の寺野幸子さんと西久保雅代さん

(右から)「poco a bocco」の寺野幸子さんと西久保雅代さん

  •  

 佐賀県立博物館(佐賀市場内1)の屋外スペースで5月28日、「SAGAN COFFEE FESTA(さがんコーヒーフェスタ)2016」が開かれる。主催はNPO法人「poco a bocco(ポコ・ア・ボッコ)」。

「さがんコーヒーフェスタ」のコーヒーチケットとイベント専用カップ

 結婚、妊娠と出産、パートナーの転勤などでの生活環境の変化や、ホルモンバランスの変化に不安を抱えることが多い女性に向けて「こころもからだも軽やかに、しなやかに、美しく」をテーマに代表の寺野幸子さんが2014年9月に立ち上げた同NPO。心の満足度を高める講座やフィットネス、イベントの開催、情報誌の発行活動を続けている。

[広告]

 これまで開催の講座やイベントに参加した人だけでなく、より多くの女性やカップル、家族連れに、ゆっくりくつろいでもらえる場を提供したいと、初めて同フェスタを企画した。

 佐賀県内外のコーヒー専門店中心に26ブースが出店する他、青年海外協力隊「JAICA九州」のエチオピアのコーヒーセレモニーやパネル展、無料参加できる「空の下のゆるヨガ」も行う。

 同フェスタを企画した西久保雅代さんは「東京・青山で開催の『Tokyo Coffee Festival(東京コーヒーフェスティバル)』に行って、コーヒーの心地よい匂いに囲まれたイベントを佐賀でやりたいと思い、準備を進めた。緩やかな雰囲気の中で、コーヒーでほっと一息ついて、明日への活力にしてもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~16時30分。入場無料。コーヒーはチケット制で5枚つづり1,000円(イベント専用カップ付き)。

佐賀経済新聞VOTE

佐賀県がゲームやアニメと組んだコラボ、あなたはどれが好き?