暮らす・働く

佐賀など北部九州大雨の災害支援で寄付募集 ふるさと納税サイトや募金サイトで

ふるさと納税サイトで寄付を受け付ける(さとふるより)

ふるさと納税サイトで寄付を受け付ける(さとふるより)

  •  
  •  

 8月27日から28日にかけて佐賀県などを襲った記録的な大雨災害に対する寄付を現在、ふるさと納税サイトや募金サイトが受け付けている。

【ワールドフォトニュース】浸水の病院、孤立解消=佐賀

 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(運営=トラストバンク)では、佐賀県武雄市、神埼市、多久市、唐津市、伊万里市、大町町などへの寄付受け付けフォームと、武雄市、大町町、みやき町への寄付受け付けを茨城県境町が代理で行うフォームを開設している。同サイトがふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングサイト「ガバメントクラウドファンディング」では、佐賀県のNPOを通じてNPO「アジアパシフィックアライアンス・ジャパン」が県内で行う支援活動を支援するフォームを開設している。

[広告]

 同じく、ふるさと納税サイト「さとふる」(運営=さとふる)では、佐賀県佐賀市、唐津市、伊万里市、神埼市、福岡県筑後市、小郡市、朝倉市、東峰村、長崎県松浦市への寄付受け付けフォームを開設している。

 ふるさと納税サイトを通じた寄付は、通常のふるさと納税と同様の控除を受けることができ、上限額など適用条件も通常と同様となる。自治体からの返礼品はなく、運営サイトが自治体から手数料を徴収しないため、寄付全額を申込先の自治体へ届けるという。

 佐賀市内に事務所を置く災害支援NPO「ピースウィンズ・ジャパン」(佐賀市松原1)と「アジアパシフィックアライアンス・ジャパン」(同)は、それぞれの団体の災害支援活動に対する寄付を「Yahoo!ネット募金」などで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加