見る・遊ぶ

「ゾンビランドサガ」ラッピング列車運行へ 7月末からJR唐津線などで

「ゾンビランドサガ」ラッピングトレイン(イメージ)

「ゾンビランドサガ」ラッピングトレイン(イメージ)

  •  
  •  

 JR九州(福岡市博多区)と唐津市は7月12日、テレビアニメ「ゾンビランドサガ」のラッピング列車を運行すると発表した。

 佐賀県を舞台にしたアニメ「ゾンビランドサガ」とのコラボ企画で、JR唐津線の西唐津~佐賀間と、JR筑肥線の西唐津~伊万里間を運行する「キハ125形気動車」1両を使用したラッピングを行い、同区間を運行する。ラッピングは、アイドルグループ「フランシュシュ」の源さくら、二階堂サキ、水野愛、紺野純子、ゆうぎり、星川リリィ、山田たえの7人と、アイドルプロデューサーの巽(たつみ)幸太郎、小型犬のロメロを新たに描き下ろしたイラストを車両全体にデザインしている。

[広告]

 運行にあわせ唐津市は、作品に登場した佐賀市、伊万里市、嬉野市、鹿島市と連携し、特典付きご当地フードとコラボグッズの販売を行うという。

 運行期間は、7月26日~10月31日。運行計画は、7月分は7月26日夕方以降に、8月以降は前月25日以降にJR九州ホームページに掲載する。

  • はてなブックマークに追加