買う

佐賀のオーダーメード・ジュエリー店が10周年 カップルが指輪の原型から作るプランに海外から来店も

「サロン・ド・ルシェル」店主の細井早織さん(右から2人目)、社長の千々岩修二さん(一番右)、スタッフの長尾徳太郎さん(一番左)、中尾愛さん(左から2番目)、スタッフ犬「空(くう)」

「サロン・ド・ルシェル」店主の細井早織さん(右から2人目)、社長の千々岩修二さん(一番右)、スタッフの長尾徳太郎さん(一番左)、中尾愛さん(左から2番目)、スタッフ犬「空(くう)」

  •  
  •  

 オーダーメード・ジュエリー専門店「Salon de le Ciel(サロン・ド・ルシェル)」(佐賀市多布施2、TEL 0952-20-1516)がオープン10周年を迎えた。

「Salon de le Ciel」と「Factory Eden」の外観

 2003年からシルバーアクセサリーの製造・修理を手掛ける「Factory Eden(ファクトリー・エデン)」が婚礼指輪製作をメインに2009年、新たに開いた同店。

[広告]

 店主の細井早織さんは「結婚指輪の依頼を受ける中でスタッフが作業を行う工房と同じ店内だと手狭で、接客スペースが十分に取れないため、結婚を決めたカップルがゆっくりと過ごしやすい空間で指輪の相談ができるような雰囲気の店を立ち上げた」と振り返る。

 2014年から始めた「手作り結婚指輪プラン」は、結婚するカップルが店のサポートを受けながらロウ材を好きなデザインに削り出して指輪の原型を作り、原型を元に職人が指輪に仕上げるプランで、「佐賀では珍しい」(細井さん)ことから福岡や長崎など県外からもカップルが来店しているという。

 細井さんは「今まで指輪を作ってくださった方からの口コミなどにも助けられて10年を迎えることができた。最近では外国在住のカップルからの注文に言葉の壁を乗り越えて指輪作りしたことや、LGBTのカップルも指輪作りに来店するなどした。昨年からスタッフも増えたので、お客さまに『ここで作って良かった』と思ってもらえるような店作りをしていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は12時~20時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加