食べる

佐賀に「医食同源」テーマのカフェ 医療経験生かし心身満たす料理と空間提供

「awai」店内で笑顔を見せる、運営会社「ブルーモーメント」社長の山口洋平さん

「awai」店内で笑顔を見せる、運営会社「ブルーモーメント」社長の山口洋平さん

  •  
  •  

 医療法人至誠会「なゆたの森病院」近くに4月24日、カフェ「awai(あわい)」(佐賀市本庄町本庄、TEL 0952-37-0587)がオープンした。運営は同法人の関連会社「ブルーモーメント」。

薬膳の考えを緩やかに取り入れた「awaiカレー」(関連画像)

 医療や介護現場の経験から「人が自分らしく生きるための食の重要性や心身を満たすことの大切さを実感した」という社長の山口洋平さんが、「医食同源」をテーマに、健康に配慮した料理と心地良い空間を提供するカフェを開いた。

[広告]

 「間(あわい)」「淡い」から付けた店名には、医療と食事、心と体、人と人などの「境界線を淡くする」という意味を込めたという。外装、内装には無垢(むく)材をふんだんに使い、あえて表面を加工せず木本来の触感を味わえるようにした。大きな窓が設けられ、店内のどこからでも庭の木々の眺めを楽しむことができる。

 席数はカウンター3席、テーブル20席。9.9平方メートルのレンタルスペース2部屋は1時間1,000円で貸し出す。「『生きる』にまつわるさまざまな分野の専門家に、交流や学びの場として活用してほしい」と山口さん。衣食住に関連する商品を並べる物販スペースも用意する。

 ドリンクメニューは、フレンチプレス式で提供する「ホットコーヒー」、フルーティーな味わいが特徴の「アイスコーヒー」(各450円)、漢方をテーマにした「養生ブレンド茶」(ウーロン茶、和紅茶、ほうじ茶、各400円)などをそろえる。パイナップルソースを添えた「スフレチーズケーキ」(320円)も用意。15時までのランチタイムには、薬膳の考えを緩やかに取り入れ、ほろっとした食感が特徴の鶏肉が入った「awaiカレー」(サラダ付き、1,100円)、みそ漬けにしたブランド豚肉「金星佐賀豚」を自家製パンに挟んだ「awaiサンド」(スープ付き、1,200円)を提供する(以上、税別)。

 山口さんは「カフェや物販、食やものづくりに関するイベントなどを通して、ここに集う人たちが自分を満たし幸せな時間を共有してくれたらうれしい。人と人のつながりや心身の豊かさが生まれる拠点に育てていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~19時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加