天気予報

35

28

みん経トピックス

佐賀で天気おばあちゃん募集佐賀で女性起業家イベント

ウェブマーケティング会社が九州佐賀支社開設 地元のサポートが進出の決め手に

  • 0
ウェブマーケティング会社が九州佐賀支社開設 地元のサポートが進出の決め手に

「キーワードマーケティング」滝井秀典社長(後列右から2番目)と九州佐賀支社メンバー

写真を拡大 地図を拡大

 ウェブマーケティング会社「キーワードマーケティング」(東京都中央区銀座)が1月11日、JR佐賀駅近くの「九州佐賀支社」(佐賀市駅南本町)で開設式を行った。

「キーワードマーケティング」九州佐賀支社

 インターネットのリスティング(PPC)広告運用代行業務などを手掛ける同社。昨年10月21日に佐賀市への進出協定を同市と結び、東京本社に次ぎ2カ所目の拠点として12月1日同支社を開設した。開設式を行ったこの日、同社関係者をはじめ、開設をサポートした佐賀市や佐賀県の関係者も出席し、支社の船出を祝った。

 滝井秀典社長は「東京ではIT人材が不足している。九州は福岡や熊本に土地勘があり、九州への進出を考えていた。社外取締役を務める『FaberCompany(ファベルカンパニー)』が昨年秋、佐賀へ進出する際、地元の市や県のサポートの良さに当社も進出を決めた」と話す。「インターネット広告運用は実は地味な仕事であり、生活環境が整ったところで長く務めてもらえる拠点としては真面目な人が多い印象の佐賀は適している」とも。

 本社から2人と地元から採用の6人で開設した同支社では、「生産拠点」に当たる広告運用と改善業務を担当する。今後5年間で30人まで社員を増やす方針という。

 九州佐賀支社長に就いた瀧沢貴浩さんは「全く初めての九州で実は佐賀がどこにあるかもわからず、テレビゲームと佐賀県がコラボしていることを知っている程度だった。赴任してみると人柄も温かく、思った以上に生活しやすい。いずれも未経験の地元社員のスキルアップに努めたい」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース