新型コロナ関連佐賀県、15日の新規陽性患者0人

暮らす・働く

佐賀駅北口広場再整備が完了、供用開始 車両出入り口集約、交差点スクランブル化

再整備が完了した佐賀駅北口広場

再整備が完了した佐賀駅北口広場

  • 0

  •  

 昨年9月から行われていた佐賀駅北口広場の再整備工事が完了し、5月10日に供用が始まった。

佐賀駅北口広場に新たに設けられたランドマークとなる空間

 佐賀市は、市が策定した「中心市街地活性化基本計画」に基づき、街なかや中央大通りの再生など、にぎわい創出に取り組んでいる。市街地北端に位置する佐賀駅周辺地区では、駅利用者などの人の流れを南側の中心市街地全体への誘導することと、2024年に佐賀県で開催される「国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会」に向け、駅北側・日の出地区に佐賀県が整備を進める「SAGAサンライズパーク」への動線を整備することを目的に、市が「佐賀駅周辺整備事業」が進めている。

[広告]

 今回整備が完了した佐賀駅北口広場は、駅前広場の車両出入り口を1カ所に集約し、これまでの変則交差点を解消し、歩行者が1回の信号で東西南北どの方向へも横断できるよう、交差点をスクランブル化した。サイン計画や空間デザインを改め、駅を出た正面に待ち合わせなどのランドマークとなる空間を配置。タクシーと一般車の乗降場を分離し、一般車専用の乗降場を新設した。駐車場やタクシープールは利用状況を踏まえた台数規模に改めた。

 6月1日から駅南口広場の整備工事を始める予定で、本年度中は広場西側を整備し、来年度に東側を整備するとしている。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース