3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

佐賀駅北口広場が再整備へ 駐車場とタクシープール閉鎖、11月から車両乗り入れ禁止

9月23日から再整備工事が始まる佐賀駅北口広場

9月23日から再整備工事が始まる佐賀駅北口広場

  • 2

  •  

 佐賀駅北口広場の再整備工事が9月23日に始まる。

佐賀駅北口駅前広場の整備予定図

 1976(昭和51)年に現在の場所への移転高架化した同駅。駅周辺の住宅の立地や人口増加などの社会情勢の変化に対応するため、佐賀市が2017(平成29)年3月に策定した「佐賀駅周辺整備構想」に基づき、市が2019(平成31)年4月に駅前広場や周辺道路の整備内容を示した「佐賀駅周辺整備基本計画」を策定。「北口駅前広場」「南口駅前広場」と佐賀駅から北へ延びる「市道三溝線」を段階的に整備する。

[広告]

 2020年度中の再整備を実施する「北口駅前広場」は、サイン計画や空間デザインを改め、駅を出た正面に待ち合わせなどのランドマークとなる空間を配置し、現在東西に分かれている駅ロータリーへの車両出入り口を集約化し、変則交差点を解消させる。さらに、交差点のスクランブル化の検討や、タクシーと一般車の乗降場の分離、駐車場やタクシープールは現在の利用状況を踏まえた規模を確保させる工事を実施する。

 再整備工事開始に当たり、9月23日から現在の駐車場とタクシープールを閉鎖。11月初旬から工事完了までは全面的に車両の乗り入れができなくなり、駅北通り沿いに降り場を設置する。2021年1月下旬から2月下旬にかけて、駅入り口につながる歩道も東西切り替えながら工事を進め、全体としては3月下旬まで工事を行う。

 佐賀駅周辺整備構想推進室は、工事期間中に佐賀駅を利用する際、公共交通機関や「佐賀駅南口駐車場」、佐賀駅バスセンター南側の「市営佐賀駅南口暫定駐車場」の利用を呼び掛けている。

Stay at Home