新型コロナ関連佐賀市、4日の新規陽性患者0人

見る・遊ぶ

県が食の魅力発信する「23時の佐賀飯アニメ」 声優に宮野真守さん、ツイッターで公開

「23時の佐賀飯アニメ」

「23時の佐賀飯アニメ」

  • 4

  •  

 佐賀県が2月15日、県の食の魅力を発信する超短尺のアニメ「23時の佐賀飯アニメ」の公開を始める。

「23時の佐賀飯アニメ」主演声優・宮野真守さん

 県広報広聴課・情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環。同プロジェクトではこれまで、企業やブランドとコラボしたPRイベントを企画し、県内のコンテンツを発信してきた。新型コロナウイルス感染症の影響でリアルのイベントの企画が難しくなった中、観光客の減少などで打撃を受けている県内の生産者や飲食店などを応援しようと企画を検討。県がこれまでに行ったさまざまなアニメとのコラボが認知されていることを生かし、佐賀県の食をテーマにした短尺のアニメを制作した。

[広告]

 同アニメの主演声優を、県が舞台のテレビアニメ「ゾンビランドサガ」で巽幸太郎役を演じた宮野真守さんが担当。アニメーション監督を藤本さとるさん、作画を伊藤郁子さん、アニメーション制作を「スタジオKAI」、広告演出を石田洋平さんが担当した。「伊万里牛ハンバーグ」「嬉野温泉湯どうふ」「シシリアンライス」「呼子のイカ」「竹崎カニ」「佐賀牛」「北方ちゃんぽん」「竹崎カキ」など1日1食材を取り上げ、10日間連続で公開する。公開は同アニメの公式ツイッターアカウントで毎日23時に行う。

 「サガプライズ!」の永尾早紀さんは「『佐賀牛』や『呼子のイカ』など佐賀の食のアニメを毎日23時に見て、おなかがすいた状態で思わずポチってもらえるとうれしい。事前告知したツイッターでは『佐賀県がまた何かやってくれている』など期待してもらっているので、公開したアニメが引用リツイートなどで広がっていけば」と話す。