新型コロナ関連佐賀市、9日の新規陽性者数18人

見る・遊ぶ

イオンモール佐賀大和でドライブインシアター 「天気の子」「君の名は。」上映

「イオンモール佐賀大和」シネマ棟裏駐車場で昨年11月に開催した「イオンシネマ『ドライブインシアター』」

「イオンモール佐賀大和」シネマ棟裏駐車場で昨年11月に開催した「イオンシネマ『ドライブインシアター』」

  • 2

  •  

 「イオンモール佐賀大和」(佐賀市大和町尼寺)シネマ棟裏駐車場で2月13日と27日、「イオンシネマ『ドライブインシアター』」が開催される。

2月13日の「イオンシネマ『ドライブインシアター』」で上映する「天気の子」

 全国各地でシネマコンプレックス「イオンシネマ」を運営する「イオンエンターテイメント」(東京都港区)が昨年7月から、全国のイオンモールなどの駐車場でドライブインシアターを展開している。駐車場に設置するエアスクリーン(9.15×5.15メートル)に投影し、車内のカーステレオ(FMラジオ)を通じて音声を提供。劇場内と同じシネマ用プロジェクター(DLP)を使用し、映画館さながらの高画質映像で観ることができるという。イオンモール佐賀大和では昨年11月に初開催。昨年8月に劇場公開したディズニー配給の「2分の1の魔法」(日本語吹き替え版)を上映した。

[広告]

 2月13日の上映作品は、2019年7月に劇場公開したアニメーション映画「天気の子」。新海誠監督作品で、離島から東京に家出してきた少年・帆高と、「祈るだけで晴れにできる」力を持つ少女・陽菜が出会い、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択していくストーリー。

 2月27日の上映作品は、2016年(平成28)年に劇場公開したアニメーション映画「君の名は。」。同じく新海誠監督作品で「天気の子」の前作。東京に暮らす少年・瀧(たき)と飛騨の山奥で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐるストーリー。

 鑑賞料金は、車1台につき3,000円(ポップコーン2個、ペットボトル2本付き)。小型・普通・軽自動車で、乗車定員以内での鑑賞とする。チケット販売枚数は各回50枚。

 イオンシネマ佐賀大和総支配人の藤光大輔さんは「昨年11月に開催したドライブシアターは大変好評だったことから、2月に2回開催することになった。人気作品をいつもと違う雰囲気で映画体験を楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

 18時開場、19時上映開始。チケットは同館ホームページで販売する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース