新型コロナ関連佐賀市、4日の新規陽性患者0人

プレスリリース

HACCP対策オンラインセミナー開催!HACCP制度や義務化に向けた取り組みをご説明します

リリース発行企業:ワイエスフード株式会社

情報提供:

ワイエスフード株式会社(福岡県田川郡、代表取締役:緒方正憲、以下「当社」)は、食品衛生法改正に伴い2021年6月から原則義務化されるHACCP(ハサップ)による食品衛生管理制度化に向けた「HACCP制度化対策セミナー」を開催いたします。




当社は、2020年6月施行の「改正食品衛生法」により、原則すべての食品関連事業者に対して「HACCP認証取得の義務化」が決定したことを受け、対象となる事業者のHACCP認証取得を支援する「HACCP認証取得支援事業」を行っております。

2021年6月に義務化を控える中、対象となる食品関連事業者の皆さまの「何をすればよいか分からない」といった声が多数あることを踏まえ、HACCP制度や義務化に向けての取り組みなど、HACCP制度化に向けた対策セミナーを開催することといたしました。

本セミナーにおいては、当社「HACCP認証取得支援事業」のパートナーである株式会社シリウス代表取締役の伊藤象二郎氏を講師に迎え、改正食品衛生法によるHACCPの制度内容や、HACCP認証取得に必要な取り組みなど、世界的な審査機関法人を通じて取得したHACCP導入における課題とその対応、メリットなどを分かりやすく解説するものとなっております。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、安全衛生への取り組みはこれまで以上に重要な位置付けとなる中、食品関連事業にとってHACCP制度化への対応は必要不可欠な取り組みとなります。新型コロナウイルス感染症の影響によりご多忙な折かと存じまずが、ぜひご参加いただき、HACCP制度についてご理解いただける機会となれば幸いでございます。


 HACCP制度化対策セミナー



注)会場開催となる場合、感染症対策として当社が販売する「SterilizAir」を使用した空間除菌新サービス(空間除菌機「SterilizAir」、アルコール消毒、高速体温測定器等を設置)による会場設営を行います。
※ 新型コロナ感染症による自粛要請などの状況により、会場セミナーをオンラインセミナーに変更する可能性がございます。

■セミナー開催概要、お申込み方法
開催方法:
〇オンラインセミナー
Zoom ※お申し込み完了後、アクセス方法をご案内いたします

〇会場セミナー
博多会場、北九州会場をご用意しております。
※詳しくはお申込みHPをご確認ください。

詳しくは、お申し込み方法:下記URLよりお申し込みください。
https://www.safety-keeper.com/haccpseminar


■会社概要
社名:ワイエスフード株式会社
代表者:緒方 正憲
本社:福岡県田川郡香春町鏡山552-8
事業内容:筑豊ラーメン直営店経営、フランチャイズチェーン加盟店募集及び加盟店の指導業務、食材・麺類・ソースの製造及び販売、衛生事業(空間除菌機「SterilizAir ステライザ」販売、HACCP認証取得支援事業)
URL:http://ys-food.jp

■本件に関するお問い合わせ先
ワイエスフード株式会社 衛生事業本部
担当:佐々木
電話:0947-32-7382
メール:haccp@ys-food.jp

  • はてなブックマークに追加