3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

木村情報技術とキッセイ薬品工業の共同開発製品、オートメーションディテールシステム『AI-Detail』をリリース

リリース発行企業:木村情報技術株式会社

情報提供:

製薬企業を中心にWeb講演会事業を手掛ける木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫、以下「木村情報技術」)と、医療機関向け医薬品を手掛けるキッセイ薬品工業株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役会長兼最高経営責任者:神澤陸雄、以下「キッセイ薬品」)は、両社で共同開発を行っておりましたオートメーションディテールシステム『AI-Detail』を正式リリースしましたのでお知らせします。 『AI-Detail』は、医療従事者が必要とするスライド情報を自動抽出しAIがディテールを行う、オートメーションディテールシステムです。




■オートメーションディテールシステム『AI-Detail』開発の背景
木村情報技術とキッセイ薬品工業は2019年5月から2020年4月までの間、医療従事者に対する新たな情報提供手段として、共同開発を進めてまいりました。両社は『AI-Detail』の活用により、多忙を極める医療従事者に対し、24時間365日効果的に情報提供を行うニーズに応じることを期待しています。

■オートメーションディテールシステム『AI-Detail』3つの特長
1.製薬協の作成要領に合わせたシステム設計
日本製薬工業協会が策定した「医療用医薬品製品情報概要等に関する作成要領」に準じてシステム設計しています。

2.スライドの自動取り込み
情報提供資材であるPowerPointをアップロードすると、自動でスライドタイトルとノートを取り込むので、担当者の手間を大幅に削減します。

3.利用者自身でディテール内容を最終決定
利用者が指定したキーワードから該当のスライドを自動抽出。重要度・関心度の高いスライドを利用者自身で選択します。

■木村情報技術について
木村情報技術は2005年の創業以来、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスのパイオニアとして、地方の医師への新薬情報の円滑な提供等行ってまいりました。数千人~数万人規模の映像配信ができ、Web講演会運営・配信の売り上げシェアNo.1※1を誇ります。
https://www.k-idea.jp/3elive/

※1 株式会社富士経済「2018年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望」より

■キッセイ薬品について
キッセイ薬品工業株式会社は、「純良医薬品を通じて社会に貢献する」、「会社構成員を通じて社会に奉仕する」との経営理念のもと、創薬研究開発型企業として、世界の患者さんに独創的な新薬を提供することに注力しています。重点領域である泌尿器、腎・透析、糖尿病、及びRare Disease(難病・希少疾患)領域において、新薬を発売するとともに研究開発に取り組んでいます。詳細につきましては、キッセイ薬品ウェブサイト(https://www.kissei.co.jp/)をご参照下さい。

■本件に関するお問合せ先
木村情報技術株式会社 イベント事業部 池田哲也
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1
TEL:0952-31-3901
FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp
URL:https://www.k-idea.jp/

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home