学ぶ・知る

佐賀市北部にドローンスクール 太陽光発電施工会社が点検利用で奥深さ知り開校

室内でのドローンフライトトレーニングの様子

室内でのドローンフライトトレーニングの様子

  •  

 「ドローンスクールジャパン佐賀大和校」(佐賀市大和町川上、 TEL 0952-37-7935)が11月15日、長崎自動車道沿いに開校した。

「ドローンスクールジャパン佐賀大和校」外観

 太陽光発電の施工や補修、メンテナンスなどを行う「日本環境テクノ」(大和町川上)が太陽光パネルの点検でドローンの利用を始め、奥深さを知ったことから、全国に約40校ある「ドローンスクールジャパン」の佐賀県2校目としてスクールを開いた。校長の小室光春さんは「携帯でも使うような電波やWi-Fiを利用して飛ぶドローンを過信し、密集地や山間地で墜落事故を起こす事例をよく聞く。正しい操作法や知識を学ぶ場を提供したいと考えた」と話す。

[広告]

 コースは、円移動や四角移動などドローン操縦士に必要な25種類の技能を2日間で習得し、同校の認定資格取得を目指す「フライトコース」(12万円)、8の字旋回や赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技能を2日間で習得し、認定資格取得を目指す「ビジネスコース」(20万円)。資格取得を目指さない体験コース(30分間、3,000円)なども用意する(料金は全て税別)。

 小室さんは「スクールではドローン飛行には欠かせないGPSに頼らず操作の基本から徹底して教えていく。農薬・肥料散布、人命救助、道路点検や警備、撮影など、今後広がっていく市場に対応できる法律や技能をきちんと理解した操縦士を1人でも多く輩出し、社会に貢献していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は9時~17時。

佐賀経済新聞VOTE

【最終決選】幕末佐賀の偉人8人、あなたは誰を選ぶ?