学ぶ・知る

佐賀・武雄で「音Lesson」 ゴスペルシンガーと音楽講師が自己セラピー目的に

「音Lesson」講師のTOMOさん(右)とKYONさん(左)

「音Lesson」講師のTOMOさん(右)とKYONさん(左)

  •  

 「こころの休息サロン」(武雄市山内町)で現在、「TOMO(トモ)・KYON(キョン)の音Lesson(おとレッスン)」が開かれている。

歌う前のストレッチの風景

 福岡市を拠点に活動するゴスペルシンガーのTOMOさんと、「こころの休息サロン」店主で音楽講師のKYONさんが今年5月15日に始めた同レッスン。

[広告]

 義理の姉妹という2人が互いの音楽活動について話をする中で、「心の癒やし」や「その人らしさを大事にする」という活動テーマが一致したことから、受講者が歌を通じて内に秘めた感情を解放する「自分へのセラピー」ができる機会を作ろうと考案した。

 7月24日のレッスンには、地元や県外から4人が参加。2人の指導の下、ストレッチや発声練習を行った後、韓国の牧師が作ったというゴスペル曲「君は愛されるため生まれた」をパートに分かれて練習。全員で合唱した。レッスン後は、お茶会を開き交流を楽しんだ。初参加した女性は「とても楽しかった。もっと歌いたい」と笑顔を見せていた。

 TOMOさんは「音楽を通じて私たちが持っているエネルギーを人に与えたり、相手が持っているパワーを引き出したりすることに喜びを感じる。今後も多くの人に、自分を解放してのびのびと歌い表現する喜びを体感してもらいたい」と話す。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀のご当地キャラ(ゆるキャラ)」あなたは誰を選ぶ?