佐賀で新春女性名刺交換会 234人が参加、日常活動の枠超え交流

「女性名刺交換会」会場の様子

「女性名刺交換会」会場の様子

  •  
  •  

 ホテルマリターレ創生(佐賀市神野東2)で1月15日、「第16回新春女性名刺交換会」が行われた。

参加者によるスピーチタイムの様子

 女性の自立心向上を目的に2001年に立ち上げた「女性も名刺を持とう会」が企画する同イベント。

[広告]

 110人が参加したという2002年の第1回から参加者が増え、昨年までの15回までに延べ2961人が参加した。開催当初は主婦やボランティア活動の名刺を持つ参加者が多かったのが、最近では起業者、子育て支援者、行政関係者、医療福祉関係者など参加女性の活動の幅が広がっているという。

 この日は234人の女性が参加。歓談前にはイベントプログラムとして、参加者全員の前で自身の日頃の活動を紹介する「スピーチ」を行った。

 乾杯後の歓談タイムでは、1人でも多くの女性と名刺交換する参加者や、新年のあいさつを交わす参加者、壇上で自分の活動をPRする参加者などでにぎわった。参加者の一人は「新年の自分にエンジンをかけてくれる交換会になった」と話す。

 同会代表の大島弘子さんは「多くの女性に参加してもらう当会を準備する世話人の役割は重要で、最近は若い方に積極的協力してもらい心強く感じる。社会での女性の役割が少しずつ変化する中で、当会も参加者もさらによい変化をしていけたら」と話す。

  • はてなブックマークに追加