暮らす・働く

「いいね!」を増やして地域を元気に 市民社会組織の助成先募集開始

「CSOの基盤づくりを応援する助成金プログラム」助成先募集を始める佐賀未来創造基金スタッフ

「CSOの基盤づくりを応援する助成金プログラム」助成先募集を始める佐賀未来創造基金スタッフ

  •  
  •  

 公益財団法人佐賀未来創造基金(愛称=さがつく)が2月29日、佐賀県内の地域活動を助成する「CSOの基盤づくりを応援する助成金プログラム」の助成先の募集を始めた。

 佐賀県ではNPO、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAなどの組織・団体も含めてCSO(市民社会組織)と呼称している。県内のCSOは普段から地域のために地道な活動をしていても、周りからの多くの「いいね!」を集める団体は少ない。

[広告]

 今回の助成金は、そうした市民活動を助成することで組織の基盤強化を図り、より多くの「いいね!」を集める組織づくりを応援する。それによって活動に参加する人を増し、活動への寄付も狙う。

 2016年度内に終了する事業を対象に通年募集している。助成総額は100万円(1件当たり10万円が上限)で、総額に達した場合は締め切りとなる。

  • はてなブックマークに追加