買う

佐賀の福祉ネイリストが介護施設への訪問活動 高齢者にネイルの喜び伝える

訪問先でネイルケアを行う公門俊子さん(左)

訪問先でネイルケアを行う公門俊子さん(左)

  •  
  •  

 佐賀市でネイルルーム「toco toco(トコトコ)」(佐賀市若楠2、TEL 080-1722-1778)を開く公門俊子さんが4月、介護施設での「福祉ネイリスト」活動を始めた。

介護施設でネイルケアを行う公門さん

 客として利用したサロンのネイルアートに感動したことがきっかけで、ネイルの勉強を始めた公門さん。勤務していた熊本県内のコールセンターからネイルサロンに転職し、10年間ネイリストとして経験を積んできた。しかし、2014年12月に右手をけがして手術を受け、医者からは「ネイリストの仕事ができるほどに回復できるか分からない」と告げられたという。

[広告]

 佐賀での入院生活中、「様子を見ながら手のリハビリを兼ね、同室のおばあちゃんたちにハンドマッサージをした」という公門さん。「いつかネイルもやってみたい」と笑顔で言葉をもらい励まされたことで、地元の佐賀で恩返しをしたいと思うようになったという。

 その後、半年以上のリハビリを経て、ネイリストとして復帰。今年4月に同ルームを開いた。安心して高齢者のケアができるようにと「福祉ネイリスト」「介護アロマセラピスト」の資格を取り、介護対応に必要な介護職員初任者研修課程を取得した。

 現在は、「高齢者施設入所中の母にプレゼントしたい」などの依頼を受けたり、小城市内の介護施設など2カ所に定期訪問を行っている。公門さんは「ゆっくりとおしゃべりしながら、ネイルで手先をきれいにした時に出る笑顔に私も元気をいただく。今後、婦人科病院や地域交流の場にも出向き、ネイルケアを未体験の方々にも楽しさを伝えたい」と意欲を見せる。

 同ルームの営業時間は10時~21時。予約制。

  • はてなブックマークに追加