プレスリリース

JR東日本ビルテックにAIお問合せシステム「AI-Q」のサービス提供を開始

リリース発行企業:木村情報技術株式会社

情報提供:

木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫、以下「木村情報技術」)は、JR東日本ビルテック株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長横山淳、以下「JR東日本ビルテック」)に、社員からの問合せに自動で応答するAIお問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)のサービス提供を開始しましたのでお知らせします。



JR東日本ビルテックでは、社内の新規施策推進プロジェクトの主導で、フレックスタイム制度・時間単位年休制度を導入するなど、社員の働き方改革を実施。現在約1,600人の社員からの問合せ一次窓口をAI-Qに代替するなど、AI-Qを通じ社員のニーズ(課題)を掴み、社員がより働きやすい環境を整える取り組みを実施しています。



■事例紹介インタビュー
https://www.k-idea.jp/product/ai/ai-case/

■木村情報技術について
木村情報技術は2005年の創業以来、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスのパイオニアとして、地方の医師への新薬情報の円滑な提供等行ってまいりました。
2016年4月からは、人工知能ビジネスへ本格参入。2016年11月には、AIお問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)を販売開始しました。

■JR東日本ビルテックについて
JR東日本ビルテックはJR東日本グループとして駅や鉄道施設並びに商業施設、オフィスビルなどのFM事業を中心に推進しています。

■本件に関するお問合せ先
木村情報技術株式会社 調査室 池田哲也
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1
TEL:0952-31-3901
FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp
URL:https://www.k-idea.jp/

佐賀経済新聞VOTE

【最終決選】幕末佐賀の偉人8人、あなたは誰を選ぶ?