天気予報

14

5

みん経トピックス

佐賀で酒と肉楽しむフェス佐賀に「育てる本棚」カフェ

佐賀の「ひげにんにくオイル」が「おもてなしセレクション」受賞

佐賀の「ひげにんにくオイル」が「おもてなしセレクション」受賞

えがちゃん農園の代表江口啓子さん

写真を拡大 地図を拡大

 佐賀市のえがちゃん農園(佐賀市諸富町)が製造する健康調味料「ひげにんにくオイル」が3月2日、「おもてなしセレクション2016」を受賞した。

「おもてなしセレクション 2016」を受賞した「ひげにんにくオイル」

 同賞は、サニーサイドアップ(東京都渋谷区)が2014年に立ち上げた「OMOTENASHI NIPPON」プロジェクトの企画の一つで、日本の「おもてなし」にあふれた製品やサービスを日本全国から発掘、世界に紹介する。

 「ひげにんにく」は、もやしや、かいわれ大根と同じスプラウト野菜(発芽野菜)の一つで、がんの予防効果があるとされる。「ひげにんにくオイル」は、同品をオリーブオイルで低温加熱し、本来の栄養価を損ねること無く抽出したオイル。ニンニク独特のにおい成分「アリシン」を栄養成分「アホエン」に変える製法だという。

 江口さんは5年前にニンニクの栽培を始めた。「高品質な産物はコストや手間の割に収量が少ないために、農家は品質が落ちても収量を優先してきた。今回、品質への努力を続ければ認められると証明できた。今はイタリア産のオリーブオイルを使っているが、佐賀県内でもオリーブオイルの栽培が増えてきている。今後は純佐賀県産を目指し、オリーブ栽培の普及にも働きかけたい」と語る。

 190ミリリットル入り1,400円。さがレトロ館、長崎自動車道金立サービスエリア、佐賀市内の直売所などで販売する。

グローバルフォトニュース